【歯科衛生士求人】無料!転職支援おすすめサイト

介護業界で働く歯科衛生士が増えている


介護業界で活躍する歯科衛生士が増えている

歯科衛生士さんが転職を考えた時、多くの方が違う歯科医院への転職を選択するか、異業種への転職を選択するかと思います。

歯科衛生士さんの多くが歯科医院で働いていますし、求人を見ても歯科医院の求人を多く見る事ができます。

また、年齢が若ければ異業種への転職も十分に可能です。

しかし、歯科衛生士になるために苦労して取得した国家資格を無駄にしないためにも、もう少し視野を広げて考えてもらいたいと思います。

歯科衛生士さんが活躍できる職場は歯科医院だけではないんですよね。

最近では介護業界で活躍をしている歯科衛生士さんも増えてきています。

「えっ?歯科衛生士は介護業界でも働けるの?」と思われた方も多いと思いますが、介護業界での活躍の場も広がってきているんですよ。

予防歯科に関する知識を持っている歯科衛生士。

介護施設では高齢者の口腔ケア、そしゃく指導、歯の健康指導などを行い高齢者の健康をサポートする事が主な役割になります。

高齢化が進んでいる現在、介護施設も増えてきており、歯科衛生士を必要としている介護施設は多くなってきていますね。

介護業界の求人を見ても歯科衛生士を募集している求人も目立ち始めてきているので、転職をお考えの歯科衛生士さんには介護業界への転職もあるという事を頭に入れてほしいと思います。

介護業界での活躍の場も広がっている

歯科衛生士として介護業界で働く際、歯科医院での勤務形態や待遇など大きく変わってきますね。

現在の職場に勤務形態や待遇に不満がある歯科衛生士さんは介護業界へ転職をする事で待遇面が大きく改善する事ができる可能性がありますよ。

介護業界の歯科衛生士求人も多く見る事ができますので、好条件で迎え入れてくれる介護施設が見つかる可能性も高いです。

上記でご紹介してきたように歯科衛生士が活躍できる職場は歯科医院だけではなく、ここでご紹介してきたように介護業界でも活躍する事ができます。

今後も高齢者が増え、介護施設の数も増えると言われているので歯科衛生士が活躍できる場も今以上に広がる事でしょう。

そして、介護業界のお仕事は需要は年々高まってきています。

介護業界で働く事で介護福祉士やケアマネージャーへキャリアアップする事もできるので将来性もあるといっていいでしょう。

現在、転職をお考えの歯科衛生士さんには介護業界への転職も是非、検討してもらいたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓