【歯科衛生士求人】無料!転職支援おすすめサイト
【歯科衛生士求人】無料!転職支援おすすめサイト > 歯科衛生士 悩み・不安 > ブランクがあっても歯科衛生士に復職できる?

ブランクがあっても歯科衛生士に復職できる?


ブランク明けでも安心して働き続ける事ができる職場を見つける方法

ブランク明けで歯科衛生士への復職をお考えの歯科衛生士さんへ。

結婚や出産を機に一度は歯科衛生士の仕事から離れたけど、家庭や育児が落ち着いたという事で職場復帰を考えている歯科衛生士さんも多くいると思います。

しかし、復職をする際に不安になる事が『ブランクがある』という事だと思います。

現在の医療業界は日々進化し続けています。

復職を考えている歯科衛生士さんの多くが最低でも3~5年近くブランクがある方になり、3~5年の間にも医療の技術はどんどん進化しています。

歯科業界でも同じで、3~5年というブランクは歯科衛生士さんにとっては大きなものになりますね。

実際に歯科衛生士として復職する事ができたとしても仕事に全然ついていく事ができなくて、すぐに退職してしまう歯科衛生さんも少なくはないと言います。

現在、復職をお考えの歯科衛生士さんの誰もが就業後も安心して働き続けたいと思っているはずです。

ですので、求人探しを行なう際にはブランク明けの歯科衛生士でも安心して働き続ける事ができる求人を見つける事が大切になりますよ。

ブランク明けOK!、復職者歓迎!という求人に絞って求人探しを行う

ブランク明けでも安心して働き続ける事ができる求人を探す際にポイントになる事は『ブランク明けOK!』という求人や『復職者歓迎!』という求人に絞って求人探しを行うという事です。

現在、歯科衛生士の求人を見ていると、こうした復職を考えている歯科衛生士を歓迎している求人を多く見る事ができます。

ブランク明けの歯科衛生士を歓迎している歯科医院は復職者支援セミナーへの参加を支援してくれたり、スタッフの教育に力を入れている歯科医院になるので、ブランクがあってもサポートを受けながら安心して働き続ける事ができますよ。

また、ブランク明けの歯科衛生士さんにはパートでの働き方も視野に入れてもらいたと思います。

パートでの働き方ですと短時間勤務で働いていく事ができるので少しずつブランクを埋めながら働いていく事ができます。

ブランクがうまるまでは短時間で働き、問題なく働く事ができるようになったらフルタイムにシフトチェンジするといった働き方もできるので今の自分の状況に合わせた働きをする事ができますのでパートでブランクを埋める事も可能です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓