【歯科衛生士求人】無料!転職支援おすすめサイト

スタッフとうまくやっていくには


歯科衛生士が抱えている問題で多いのが人間関係

歯科衛生士が働く歯科クリニックという場所は、個人の少人数で運営されていることが多いです。

スタッフの人数が少ない歯科クリニックで働く歯科衛生士には女性が多いということから、人間関係で揉めて、退職や転職をしたいと思う方が多いようです。

歯科衛生士が抱えているストレスや仕事上でにお悩みで断トツに多いのが「人間関係」になります。

人間関係でのツライ悩みは、歯科衛生士の仕事だけではなくどこの世界にでもあることです。

歯科医院のスタッフには、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・歯科技工士・受付などで構成されて、3人から10人前後で運営していることが多いです。

一般的な企業から比べると、少人数で小さな職場になりますよね。

そのため、人間関係がうまくいっているととても居心地がよく結婚や出産後に復職する歯科衛生士もいる歯科医院もあります。

逆に、人間関係がうまくいっていないと仕事を辞めたくなってしまうほどツライと考える人もいます。

職場見学をしてその職場の雰囲気を確かめる

いつも求人が載っている歯科医院というのは、辞める人が多く何か問題点があるのでは?と考えて面接に行くのを敬遠するということは良く聞く話しですよね。

これは、それほど的外れなこととは思えませんよね。

働くスタッフとしては、院長との関係も重要ですがそれよりもスタッフ同士の人間関係の方がとっても重要なんです!

複数の人と一緒に働くことが多いので、スタッフ同士での人間関係の構築やコミュニケーションがとても大切になりますよね。

ただしお互い人間なのですから、性格が合う合わないということがあると出てくると思います。

歯科クリニックはそれぞれの資格を持っている方達の集まりになりますので、個性が強いというのが特徴です。

そのため、意見がぶつかり合うことが多く人間関係のツライ悩みが出てきて、仕事がキツく感じストレスが多いといえます。

人間関係では、仕事でのミスやできないことを陰で言われることが悩みと言われている方が多いみたいです。

もし、職場の人間関係で悩んだら他の人に相談することも良いでしょう。

第三者のアドバイスをもらうことで、解消することもできるでしょう。

また、職場選びをする際にはその職場の雰囲気や働いているスタッフの事も確認できるといいですね。

歯科衛生士専門の求人サイトでは就業前に職場見学もできるので、職場見学をしてその職場の雰囲気や働いているスタッフを確認してもらいたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓